トップページ > 先生方からの反響

教材利用後の反応・効果

学習意欲が高まった

  • 自分たちの地域にまつわる資料を提示できて、児童の学習意欲が高まったように感じられた。
  • 浮世絵の資料を活用して江戸の町人文化について学習をした。各班に違う浮世絵を見せ、それぞれの特長から江戸時代にも富士山が尊い存在であったことや、その当時の人々の楽しみなどについて考えた。資料の数も充実して意欲的に学習に取り組んでいた。
  • 「新鮮な気持ちで授業に取り組めた」という感想を子どもから聞いた。

資料がわかりやすく、理解が深まった

  • 教科書や資料集にはない細かい資料が多くわかりやすかった。地元に根ざした 資料だったので、親近感がわいた。
  • 浮世絵のカードを使ったことで、当時の人々の間で富士山人気がより高まった 理由を理解させることができた。
  • DVDの動画の説明がわかりやすく、富士山が全国の方に親しまれていたことがよく理解できたようだった。
  • 実際に画像を見ることで、児童の理解がより深まった。

富士山に親近感・興味関心を持った

  • 授業前と授業後で、富士山に対する認識を改めている児童が多くいた。
  • 毎日当たり前に見ている「富士山」が、江戸時代の人たちにとってどれほど憧れであったかを知ることができた。それにより、「富士山」に対する愛着を より 強くもつことができていた。
  • 地元にある富士山についての歴史について新しく知ることができてよかったという感想を持つ子が多かった。
  • 富士山の絵を見ることによって、今と比べたり、富士山に親近感をより持ったりすることができた。

浮世絵や歴史に興味関心を持った

  • 江戸時代の文化(浮世絵等)に興味をもつ子が増えた。
  • 富士山への畏敬の念を持つことができた。江戸文化への興味が持てた。
  • 浮世絵に興味をもった子どもが多かった。
  • 浮世絵や歴史に興味を持つようになった。

江戸の様子がよくわかった

  • 社会科の授業において浮世絵掲示用資料を活用した。当時の人々の暮らしの様子、特に 旅の様子に興味を持つための導入資料として有効であった。富士山に対する思いを考える活動においても効果的だった。
  • たくさんの葛飾北斎の画像を見ることができ、江戸時代の文化を興味深く学ぶことができた。
  • 江戸の庶民の生活の様子が、生き生きと伝わってきた。また、生活の中で富士山があこがれの存在として描かれていることに気付き、富士山信仰について考えるきっかけともなった。
  • 指導案や浮世絵を活用して授業を進めた。とてもわかりやすく、利用しやすかった。視覚的にも考えるヒントになった。子どもたちも、浮世絵と富士山とその当時の人々の思いについての関係がつかめた。

視覚的な資料に興味関心が高まった

  • 視覚的に子どもたちの注目を集めることができて、関心を高めることができた。
  • 児童は浮世絵を見る機会が少ないので、いくつかのものを見せることで雰囲気をつかむことができたと思う。
  • 視覚的な資料のため、児童の興味・関心が高まった。
  • 小さな資料集の写真と違い、大きくなっているので、その迫力を感じることができた。小さな部分も大きくなっているので、わかりやすかった。

使いやすい・便利・面白い

  • 資料が豊富でカラー等が見やすかった。子どもたちも興味をもって参加でき、 授業で活用しやすかった。
  • 様々な授業展開が考えられ、使いやすい。動画だけでなく、掛図もついているので、わざわざダウンロードしなくてもすぐに授業に使うことができて便利だった。
  • 参考授業も見ることができ、活用しやすかった。
  • 子ども達も喜んで興味を持つようになって授業が盛り上がり、とてもよかった。

横断的に使用できると感じた

  • 社会や図工、国語などの教科の枠を越えた指導ができると感じた。今回は図工の版画の学習で活用させてもらった。
  • これからも関連のある授業で活用させてもらおうと思った。
  • 富士山のことをいろいろな面から関心を持ってみることができてよかった。
  • 工夫次第でいろいろなことができると思った。