トップページ > “富士の国づくり”推進会議からのご挨拶

富士ふじくにづくり”推進会議からのご挨拶

ご挨拶

世界遺産「富士山」の顕著な普遍的価値を再認識し、後世に継承するため、平成26年2月23日に静岡県・山梨県は、賛同する多くの皆様とともに、“富士ふじくにづくり”推進会議を発足させ、富士山の姿に恥じない人づくり、地域づくりの国民運動を、「富士ふじくにづくり」として広く展開することとしました。

この運動の一環として、認定NPO法人富士山世界遺産国民会議が中心となって推進されてきた「富士ふじくにづくりキッズ・スタディ・プログラム」の普及や情報発信の取組を、富士山世界遺産国民会議と連携して推進してまいりました。

このたび、同プログラムをWeb展開することとなり、全国の小学校で利用いただけることとなりました。

これを機会に、日本の国土のシンボルであるとともに、世界に誇るべき国民の宝であり、豊かな恵みをもたらしてくれる富士山について、富士山を愛する皆様と共に、より一層理解と関心を深め、富士山を後世に引き継いでまいりま しょう。

富士ふじくにづくり”推進会議(静岡県・山梨県)