トップページ > 青柳正規理事長からのご挨拶

青柳正規理事長からのご挨拶

キッズ・スタディ・プログラムを全国へ

富士ふじくにづくりキッズ・スタディ・プログラムは、こどもたちが、葛飾北斎の「富嶽三十六景」という浮世絵に描かれた人々やその生活の様子を丁寧に読みとることで、 平和な時代が続いた江戸の町人文化を学びます。未来をになうこども達が、富士山に代表される日本の伝統や文化の学びを通じて、 日本を愛し大切にする大人に成長してくれることを目的にしています。

2013年以降、静岡県・山梨県と東京都4区で教材セットを配布、授業を実施してきました。2018年以降は、 全国20,601の小学校で利用いただけるようにキッズ・スタディ・プログラム教材のWeb配布を実施いたします。 是非、ご利用いただきたいと思います。

この富士ふじくにづくりキッズ・スタディ・プログラムの企画・実施にご協力をいただいている教育委員会、学校関係者、 NHKエデュケーショナルをはじめとする方々に深く感謝申し上げるとともに、今後のご指導をよろしくお願い申し上げます。

認定NPO法人富士山世界遺産国民会議
 理事長 青柳正規
(元文化庁長官)